最初から人に質問をするな!まず調べる癖をつけろ!2020年5月14日

 

こんにちは。Koshiです。

ちょっと強めに見えてしまうタイトルですが、意味はそのままです。

 

よく人から質問されるが…

以前からなのですが、僕にパソコンの事だったり、オリジナルTシャツの作り方や文章の書き方などを聞いてくる人が沢山います。

もちろんそれには答えているのですが、いつも思うのが「調べたらすぐわかるやん」ということ。
冷たく思われるかもしれませんが、僕はこれを言います。
そして仲良い人から返ってくるのが「それぐらいちゃちゃっと教えてよ」という返事。
まー教えますけど、調べた方が聞く手間もないし、教える側の手間も無くなりますしいいと思います。

その場だけの事だったり、一緒に作業をしている場合とかだと隣の人に聞いたりしてもいいと思うのですが、スキルを身に着けようという場合には絶対に人に聞かずに自分で調べた方がいいです。

何故調べた方がいいのか。
それは自身へのインプットされ具合が桁違いに違うからです。

自分で真剣に学ぼうと本を呼んだりネットで調べると、それだけ自分で動いて勉強しているわけですからそれだけ頭の中に叩き込まれます。
更にそれに紐付いたものも一緒にインプットされる可能性が高いです。

 

自分で調べてみよう

例えば「卵焼き」の作り方を知りたいとしましょう。
その時にお母さんに聞くと、今までお母さんに作ってもらってた美味しい卵焼きの作り方は知ることができます。
が!!!
自分で調べるともっと色んな知識を頭へインプットすることができます。

『卵焼き 作り方』で検索すると色んなサイトが出てきますが、レシピと言えば【クックパッド】でしょう。
僕も料理を作る時にわからないものは見たりします。
こちらを見てみると

何と32,213品もの作り方が!
もちろん重複してるものもあるでしょうが、今見える画像の中だけでも3種の作り方が見えますね。

そう。自分で検索すると、知りたい情報以上の情報を手に入れる事ができるんです。
そしてそれを見て新たなアイデアが出たりもします。

卵焼きという頭でいましたが、チーズを入れるという発想はありませんでした。
ですがこれを見たことで新たなインスピレーションが生まれて「チーズと卵に合うソースをかけてみようかな」などの発想が出てきたりもします。

これは一つの例ですが、自分で検索することによって他の情報までインプットすることが可能です。

デメリットと言えば、全然違う事に気を取られてしまった時に調べたい内容を忘れてしまった時ぐらいでしょう。

そうならないようには自分で注意して下さい。

 

まとめと検索の仕方

僕が調べたほうがいいと思うのは、いじわるではなく聞いてきた人の為ということは理解頂けましたでしょうか?笑

今やいつどこにいてもスマホで検索出来る時代です。
人に電話するよりも検索した方が早いです。

※ただコミュニケーションを取りたい場合は電話した方がいいでしょう。笑

本気で自分で学びたいと思うのであれば、まずは検索してみましょう。

検索の仕方がわからないという方も結構いますので教えておきます。

「知りたい内容のキーワードを入れる」
ただそれだけです。

先程の「卵焼き 作り方」のように、「〇〇 〇〇」と2つのキーワードを入れるとほとんど知りたい内容は出てきます。
欲しい服があれば「Tシャツ メンズ」など入れればいいですし、更に安くで購入したい場合は「Tシャツ メンズ 安い」と入れれば出てきます。
ただそれだけです。

知識を付けていくためにもまずは検索するという事を行いましょう!

今ではGoogle先生がいつでもどこにいても教えてくれますからね☆

 

Twitterもやってますのでよければフォロー宜しくお願いします♪

ここをタップしてフォローしてね♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA