メンタルが落ち込んだ時にやった方がいい行動!オススメ動画も掲載!2020年5月21日

 

こんにちは!Koshiです。

どうしても気持ちが落ち込んでしまうことはあります。
怒られたり、思ってるように物事が進まない時などは悲しい気持ちになってしまうのは仕方がありません。
もちろんポジティプな僕でもそういった時はあります。

ですがそんな時に落ち込んだままでは楽しい人生にはなりませんので、解決するようにしています。
解決といってもその根本的にある問題をすぐに解決するなんて難しいですよね。

そんな時はまずはモチベーションを上げる事から始めます。

 

・気持ちが落ちた時にするといい行動その1 『笑う』

 

僕はお笑いが好きということもあり、落ち込んだ時にはお笑いを見たりします。
ちなみにKoshiが好きな芸人さんは「千鳥」「EXIT」「サンドウィッチマン」です。

ネタを見たりもするのですが、千鳥のロケネタを見ると一番元気になります。
正直くだらないことを結構やっているからです。笑
そのくだらなさが面白く、「こんなにくだらないことに全力注いでお笑いにしてるって凄いなー」と感じるんです。
僕もいっちょ頑張るかーという気分にさせてくれます!

笑顔って健康にもいいですし、人にも笑顔を齎す効果があります。
笑うという事にはメリットしかありません。

大人が一日笑顔になる回数と子供が笑う回数どれぐらい違うか知ってますか?

大人「14回」に対して子供は「400回」

それぐらい一日に笑う回数が違うんです。
子供の頃を思い出すと楽しく純粋に笑ってた時多かったなーと確かに感じます。
それだけ泣くこともありましたがね!笑

笑う事で確実に笑わない人生よりは明るく、楽しくなります。
そして健康にも良いわけですからメリットしかありません!

まず落ち込んだ時は『笑う』ことを意識してみましょう!

 

・気持ちが落ちた時にするといい行動その2 『思いっきり泣く』

 

『笑う』とは対象的な行動になるのですが、『泣く』事でストレス発散出来ることもあります。
出来れば悲しい涙を流すのではなく、「感動の涙」を流す方がいいです。

ですが気持ちが落ちてる時に感動の涙とか考えてる余裕なんて無いですよね。
悲しみの涙でもストレス解消は出来るんです。

映画やニュースで悲しい感情になって泣く時って自分に類似した経験があるからなんです。
自分の記憶や体験を重ねて泣くことが出来る人は泣いてストレス解消になるそうです。

また、泣くことを我慢することで余計にストレスを溜めてしまう人もいます。
「我慢は体に毒」なんて言いますが、そのとおりでストレスとなってしまいますので我慢はよくありません。
号泣することで我慢していた抑制が外れて発散出来ますので、泣きたいときには我慢せずに思いっきり泣いてスッキリしましょう。

 

・気持ちが落ちた時にするといい行動その3 『人に話す』

これは僕が良くやる行動です。
一人で抱え込むって辛くないですか?
僕には色々話せる仲良い友人がいますが、今まで一番話をしてきたのは家族です。
もちろん話しにくい事ってあったりするのですが、それを話す事で解決したり、意見やアドバイスを聞くことによって「まーいいや」という楽な気分になれる事があります。

人ってそれぞれ見解が違います。
自分が思いつかなかった事を他人から得られることって物凄く多いんです。
だから僕は人にすぐに相談したりします。

でも中には話せる相手がいないって方もいますよね。
そんな時は全く関係のない人に相談してみるのもいいでしょう。

今って簡単に知らない人とスマホで繋がれたりしますよね。
SNSもありますが「斎藤さん」っていうアプリとかでも良いと思います。
全く関係ないからこそ話しやすさがあったりします。
ただこれは注意なのですが、関係ないからこそ優しい人ばかりではなく心無い方もいます。
そういった面では顔などを見て話せるライブ配信をやってるライバーさんとかに相談したりするのも良いかもしれませんね!

それも不安な方は専門のカウンセリングの先生などを頼るのもいいと思います。
実際に僕も一度カウンセリングを受けに行ったことがあります。
一度で終わったのは、ただ単に一回話をしたらスッキリしたからです。笑

人に話すことで楽になったりできるので、こちらも一人で抱えたり我慢なんてせずに実行することをオススメします。

 

・気持ちが落ちた時にするといい行動その4 『寝る』

睡眠ってとても大事なんです。
という僕は実際そんなに睡眠を多くとっているわけではございません。
ですが基本的にポジティブでモチベが高いのでストレスに関しては全く何も問題はありません。
ですが、ストレスが溜まってる人は睡眠をしっかり取ることをオススメします。

睡眠は脳を休めてストレスを緩和する最大の癒やしなんです。
良質な睡眠を取ることで脳が休まりストレスが解消されて、心も体も健康を保てます。

僕も嫌なことがあったら何も考えずに寝ることがあります。
そして起きたときには思い込んでいたことが「まーいいや」という気分になっていることも少なくなりません。
内容にはよりますが、寝る前よりは確実に気持ちに余裕をもった考えになっています。

嫌な事があったらその事を思いつめずに寝てみる。
これも良い手段の一つです。

 

・気持ちが落ちた時にするといい行動その5 『元気の出る動画を見る』

これは僕が一番行っているものになりますが、決まって元気の出る動画を見ています。
お笑いとは別で自己マインドコントロールする為に、自己啓発などの動画を見ることが多いです。

一番は以前にも記事で書いたことありますが『鴨頭嘉人』さんの動画です。
とにかくこの方の動画を見ると凄く元気になれます☆
僕のオススメの動画をここに貼っておきますね!

 

他にはYouTuberの『ヒカル』さんの「嫌われながらすきなことで、生きていく」という動画も見たりします。

 

これを見て感じたのが、自分の感覚と近いなーと感じたからです。

僕ってこれまで自慢できる程お金を持っているわけではありませんし、今もそんなに稼いでいるわけではありません。
一昨年までは月100万ぐらいは手にしていましたが、今はその3分の1ぐらいです。

生活は出来ますが全然自慢できるようなものではありません。
ですがめっちゃ楽しいし、幸せを今感じられてます。

好きなことをやっているからです。

正直就職して会社でそれなりの結果を出したりって出来ないタイプではありません。
それなりに経験もしてきてますし、それだけの知識も身につけてきました。

ですがその生活だけは選びたくないと自分で思い変えました。
そして今稼ぎはそれなりでも楽しく生活できています。
僕は少しでも多く楽しい時間を経験したいと思いながら生きています。

僕の昔の我慢しっぱなしの生活をさらけ出す動画も作成しましたので良かったら見て下さい☆

 

・まとめ

少し話がそれましたが、結論として人の元気をもらったり、人の経験を知る事で、自分と比較して変えていくことができます。

そして、人生は一回しかありません。
今こうやって記事を読んでくれている時間も今しかありません。

常に時間は流れてますし、少しずつ年を取っていっているんです。

残された時間は何年でしょうか?
その時間をどう生きたいですか?

暗く悲しい時間を少しでも減らして、楽しい時間を過ごしたくないですか?

どうせだったら楽しく明るい人生にするためには、まず自分の考えや意識、行動をそちらに向けなければ実現出来ません。

というわけで、落ち込んだ時はスッキリしてすぐに楽しくなれるように僕が書いたことを実践してみて下さいね♪

これだけで確実にこれを見たあなたの人生は少しだけでも楽しくなります。

今日から実践してみて下さい☆

 

Twitter、Instagramもやってますのでよければフォロー宜しくお願いします♪

ここをタップしてフォローしてね♪

 

 この記事をシェアする場合はこちらのボタンをタップ 

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA