ひとり親支援!前澤友作さんが始めた素晴らしい新事業!

 

どーも!Koshiです。

今回は元ZOZOTOWNの前澤さんが新たに始めた会社『株式会社 小さな一歩』をご紹介したいと思います!

一人でも多くの母子家庭、父子家庭の方で困ってる方に届いて欲しいという気持ちでこちらを書こうと思いました。

 

 

■『株式会社 小さな一歩』の事業内容

 

事業内容を先にご説明致します!

テーマは『養育費』

なんと養育費受給のサポート事業が今回前澤さんが行う事業となるそうです。

なぜKoshiがこの記事を書いたのかと言うと…。
僕も母子家庭で育って、とても貧しい生活を送ってきたからです。

 

■片親家庭の苦しみ・大変さ

 

僕は母子家庭で暮らしてきましたが、正直僕自身は全然苦しいとは思いませんでした。
贅沢が出来ないのはありましたし、他の裕福な家庭とか見ていると羨ましくはありましたが、だからと言って僕自身が苦しさを感じる事は有りませんでした。

一番苦しかったのは僕の母親だったんだろうなと大人になって感じました。

僕の父親は離婚する時にお金を持って出ていきましたし、まともな養育費をもらっているということもありませんでした。

たまにはもらっていたようですが、安定しての養育費は受け取れていなかったようです。

気持ちの強い母親でしたので、それでも僕と姉に出来る限り苦しさを感じさせないようにと一生懸命仕事をして頑張ってくれていました。

「養育費さえまともに親父がくれていたら」

そしたらこんなに母親が大変な思いをしなかったでしょう。

 

■辛いのは子を育てている親が一番に感じている

 

子供に辛い思いをさせまいと必死になるのは親です。
出ていった方からすれば、もう関係ないと思っているかもしれません。

子供は一人じゃ作れません。
産んだ母親、産ませた父親の両方に責任はあると僕は思います。

色んな事情で夫婦関係が崩れる事はあるかもしれませんが、子供からすると全く関係ありません。

なのに子供に苦労をさせてしまう。貧しい思いをさせてしまう。
そんなの一人で育てている親も子供も可愛そうだし、無責任です。

そんな家庭を救おうと今回事業をスタートした前澤さん。

ひとり親応援基金で10万円を一万人に配るという素晴らしい行動をされた前澤さんが、今回ひとり親の方達のアンケートを取って、養育費を受け取れている方が25%しかいないということを知ったそうです。
75%の方が養育費を受け取れずにひとりで子育てに奮闘しているのです。
これは僕も凄くびっくりしました。

離れた方の事情もあるかもしれません。
ですが、一円も養育費を払わないのはどうなのでしょう。

もしこれを見て困っているひとり親の方がいましたら一度前澤さんの新会社『株式会社 小さな一歩』へご相談してみてはいかがでしょうか?

【株式会社 小さな一歩】
https://chiisanaippo.jp/

 

相手の方と直接連絡は取る必要はなく、相手を怒らせるような事も無理な請求をするわけでもなく、お互いに納得のいくように設定を決めて、毎月安心して受け取れるように弁護士や専門家の方が交渉をしてくれる仕組みになっているそうです。

 

■まとめ&Koshiの想い

 

今回この事業を聞いて、自分の母親のことがすぐに頭に浮かびました。
そして、大変な思いをするひとり親が一人でも救われればと思い、微力でしかありませんが僕も宣伝出来たらと思いこの記事を書きました。

困っている方はもちろん、周囲にひとり親で困っている方がいましたら是非この記事を勧めて下さい。
そして前澤さんが始めた新事業を教えてあげてください。

僕も今何でも悩み相談を受けるグループを作っております。
前澤さんの様に大きな事は出来ませんが、話を聞くことは出来ますので、もしお困りの方がいましたらTwitterFacebookLINEでも構いませんので、一度僕に連絡をして下さい。

出来る限りのアドバイスも行います!

今回は前澤さんの新たな事業の宣伝となりましたが、これからも僕自身がみなさんの役に立つと思ったものはバンバン書いていきます!
Twitterで更新したものは通知していきますので、是非フォローお願い致します☆

 

Twitter、Instagramもやってますのでよければフォロー宜しくお願いします♪

ここをタップしてフォローしてね♪

 

 この記事をシェアする場合はこちらのボタンをタップ 

 

   このエントリーをはてなブックマークに追加

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA